ビッグローブ光の料金や最もお得に申し込みをする方法を紹介します!

引っ越し先で新たにネット回線を引く方や、回線速度を気にしている方、今よりもインターネット料金を抑えたい方など、回線・プロバイダ選びで色々調べたりいくつかの業者を並べて検討したりしている方もいらっしゃる事でしょう。

 

ここを見ている方はビッグローブ光も検討しているひとつだと思うので、ビッグローブ光とはどういうものなのか、回線の速度や料金体系、そしてお得に申し込みをする方法を順にご紹介します。

 

下記ランキングは、サービス内容(お得感)や評判などから順位付けした上位3社のビッグローブ光代理店のランキングです。

 

後ほど詳しくご説明しますが、代理店を通しての申し込みで何がどうお得なのかランキングを通してザッと見ていきましょう。

 

株式会社NEXT 株式会社NNコミュニケーションズ 株式会社アウンカンパニー

ビッグローブ光代理店株式会社NEXT

ランキング1位のビッグローブ光販売代理店の株式会社NEXTです。

NEXTからの申し込みでキャッシュバックを受け取る事ができ、その額は最大35,000円(+初期工事費12,000円割引)です。

他に、工事費が無料になるキャンペーンもあるので、とにかくお金をかけずにお得に申し込みたいという方にオススメです。

ビッグローブ光代理店株式会社NNコミュニケーションズ

ビッグローブ光販売代理店の株式会社NNコミュニケーションズです。

キャッシュバック額は25,000円ですが、初期工事費が実質無料になるキャンペーンを同時に行っています。

他に、ハイグレード高速Wi-Fiルーター付きのキャンペーンもあり、パソコンやタブレットやスマホなどをWi-Fi接続したい人にオススメです。

ビッグローブ光代理店株式会社アウンカンパニー

こちらの株式会社アウンカンパニーもビッグローブ光販売代理店です。

最大25,000円のキャッシュバック+初期工事費無料キャンペーンの他に、最新タブレットか高速Wi-Fiルーターが貰えるキャンペーンもあるので、タブレットデビューをお考えの方にもオススメな代理店です。

※キャッシュバック金額などの情報は2019年1月現在のものです

ビッグローブ光(BIGLOBE)とは?

ビッグローブ光と聞いてNTT東日本・NTT西日本のフレッツ光とは全くの別物と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、ビッグローブ光とはNTTのフレッツ光回線を使ったサービスで、そこにビッグローブのプロバイダサービスをプラスしたものです。

 

簡単に言うと、フレッツ光とビッグローブがセットになったサービスという事になります。

 

回線料金とプロバイダ料金が一緒になった事で、支払いが別々になる事がないうえに料金も割安でお得です。

 

回線品質はNTTのフレッツ光を使っているので間違いありません。

ビッグローブ光の評判はいいの?

やっぱり気になるのがビッグローブの評判ですよね。

 

契約したものの、通信速度が遅かったり月額料金が高かったり対応が悪かったりしたら最悪です。

 

ビッグローブ光の評判をすでに検索して調べた人もいますよね、きっと(^-^;

 

良い評判よりも悪い評判の方が気になる所なので、ネット検索して出てくる悪い評判で多かった以下の2つをピックアップします。

  • 通信速度が遅い
  • 初期工事費が無料にならなかった

まず『通信速度が遅い』についてです。

 

アパートやマンションにお住まいの方が光回線を使う場合、各戸に直接光回線を引くのではなく、建物1棟に1回線が引かれ、その1回線を各戸に分けて繋ぐ事になるので、棟内で同時に複数の人がネット接続すると回線が混雑して速度が落ちる事があります。

 

要するに、この問題はビッグローブ光に限った事ではないという事です。

 

それと、通信速度は回線の問題だけではなく、ルーターや端末(パソコン・タブレット・スマホ・ゲーム機など)の性能も関係しているので、全員が同じルーター・端末を使わないと本当に速度が遅いのかどうかわかりません。

 

以上の事から、ビッグローブ光の通信速度が遅いのかどうかというのは、ネットの評判だけでは正直な所わからないのです。

 

実際、ビッグローブ光に乗り換えたら前よりも通信速度が速くなったという評判もたくさん見られます。

 

次に『初期工事費が無料にならなかった』についてです。

 

調べてみると、初期工事費が無料にならなかったと言っている人の大多数が、短い期間でビッグローブ光を解約していました。

 

ビッグローブ光でやっている初期工事費無料キャンペーンについて公式サイトには、『初期工事費分を40ヵ月割引しますが割引期間中に解約をすると残金を一括でお支払いいただく』(2019年1月現在)というような記載があります。

 

要するに、初期工事費無料キャンペーンというのは申し込んだ瞬間に無料(0円)になるわけではなく、初期工事にかかる費用を月額利用料から40回に分けて割引しますという事。

 

公式サイト内にしっかり記載がありますし、家電量販店などに置いてあるパンフレットなどにも記載されてあるはずです。

 

ですので、初期工事費を請求されてしまうというのは、ビッグローブ光側ではなく、知識不足や契約内容にちゃんと目を通さずに40回の割引の満了を待たずに解約してしまった客側のミスが原因、その可能性が大という事になります。

 

ビッグローブ光の速度は速いの?遅いの?

 

上でも少しお話しましたが、回線の混雑具合や、ルーター・端末の性能次第で速度が遅くなる事はありますが、それらを考えないで回線そのものの品質で言うと、回線はNTTのフレッツ光なわけですから悪くない=遅いわけではありません。

 

ただ、ビッグローブ光にはもっと速度が速い『IPv6(IPoE方式) 接続』というものがあります。

 

ビッグローブ光でよく聞くIPv6(IPoE方式)について

 

現在の光回線の接続方法の多くは『IPv4(PPPoE方式)』というもので、夜間など回線利用者が集中する時間帯に混雑する事が多く、結果、通信速度が極端に遅くなる事が欠点でした。

 

一方、『IPv6(IPoE方式)』は回線利用者が集中する時間帯でもスムーズにインターネットを利用する事ができます。

 

具体的にIPv4(PPPoE方式)とIPv6(IPoE方式)の説明をしようとするとかなり専門的な話になるので、例えでご説明します。

 

高速道路の料金所をイメージしてみましょう。

 

混んでいない時はスムーズに料金の支払いができますが、ゴールデンウィークやお盆や年末年始など高速道路利用者が多い時季は混雑してなかなか進みませんよね。

 

これがIPv4(PPPoE方式)です。

 

混雑するのがイヤだからと料金所を壊してしまい(現実にはありえませんが)スムーズに車が流れるようにした・・・これがIPv6(IPoE方式)です。

 

いかがでしょうか?

 

IPv6(IPoE方式)の回線の方がスムーズ=速度が速いという事がお分かりいただけたかと思います(^-^;

 

 

ビッグローブ光の料金体系

ビッグローブ光の料金には大きく分けて2パターンあります。

 

月額料金がお得&初期工事費無料キャンペーンが適用される『ビッグローブ光(3年プラン)』と、縛り期間が短い分お得感がない『ビッグローブ光(2年プラン)』です。

 

2年プランは公式サイトで大々的には宣伝されていなく、3年プランがメインで説明されています。

 

月額料金以外にも色々差があるので分かりづらい部分ではあるのですが、下に3年プラン・2年プランそれぞれにかかる料金をまとめました。

 

以下、全ての料金は税別ですので注意してください。

 

ビッグローブ光(3年プラン)

月額料金 1ヵ月目〜24ヵ月 25ヵ月目から

一戸建て
(ファミリータイプ)

4,160円/月 4,980円/月

集合住宅
(マンションタイプ)

3,000円/月 3,980円/月

※2019年1月現在(引用:月額料金 https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/index_tenyou.html)

注意事項として、集合住宅の場合でも、東日本エリアでは3戸以下、西日本エリアでは5戸以下の集合住宅の場合、ファミリータイプの料金となります。

 

ビッグローブ光(2年プラン)

月額料金 基本料金

一戸建て
(ファミリータイプ)

5,180円/月

集合住宅
(マンションタイプ)

4,080円/月

※2019年1月現在(引用:月額基本料金 https://support.biglobe.ne.jp/jimu/ryokin/course/bighikari.html)

 

3年プランと2年プランの月額料金を比べると、3年プランの方が24ヵ月目までは約1,000円安く、25ヵ月目以降も100〜200円安いので、長く使う方は断然3年プランの方がお得ですね。

 

申込手数料

3年プランと2年プランとでは申込手数料も変わります。

 

ビッグローブ光(3年プラン)

新規/転用申込手数料 3,000円
※2019年1月現在(引用:申込手数料 https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/index_tenyou.html)

 

ビッグローブ光(2年プラン)

・新規申込手数料 1,000円
・転用申込手数料 2,000円
※2019年1月現在(引用:申込手数料 https://support.biglobe.ne.jp/jimu/ryokin/course/bighikari.html)

 

違約金

当たり前ですが、3年プランは3年縛り、2年プランは2年縛りで、更新手続きをしなくても自動更新されます。

 

解約する場合、更新月中に解約の手続きを行わないと違約金(不課税)が発生します。

 

ビッグローブ光(3年プラン)

20,000円(不課税)
※2019年1月現在(引用:定期利用期間・違約金 https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/index_tenyou.html)

 

ビッグローブ光(2年プラン)

9,500円(不課税)
※2019年1月現在(引用:定期利用期間・違約金 https://support.biglobe.ne.jp/jimu/ryokin/course/bighikari.html)

 

auスマホをお持ちの方はauセット割が適用されます

 

もし、あなたがauのスマホをお持ちであれば、ビッグローブ光の月額料金が500円〜1,200円割引になるauセット割が適用され、非常にお得になります。

 

スマホ以外、タブレットやケータイでもOKです。

 

毎月500円〜1,200円割引されるという事は、1年で6,000円〜14,400円もお得にビッグローブ光が利用できるという事に。

 

割引額が500円なのか1,200円なのかは、スマホ・タブレット・ケータイの契約プランによって決まります。

 

このauセット割は大変お得ですが、適用されるにはいくつかの条件があります。その条件とは、

  • BIGLOBE会員(個人会員)の方(法人会員の方はご利用いただけません)
  • 「ビッグローブ光」をご利用中で、同時にauスマートフォン/au LTEタブレット/auケータイのいずれかを(ご家族でも)ご利用中の方
  • auのご契約住所と「ビッグローブ光」の設置先住所が同一の方
  • auのご契約プランが「ビッグローブ光×au セット割」の割引対象プランに該当する方
  • auスマートバリュー/auスマートバリュー mineの適用がない方

(引用:https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/au.html)

 

の5つ。

 

条件をクリアしている方はこのお得なチャンスを逃すわけにはいかないですよね!

 

このauセット割は、auのスマホ・タブレット・ケータイを持っていれば自動的に適用されるというものではありません。

 

申し込みをし忘れないように注意してくださいね。

ビッグローブ光を使用できるエリアについて

ビッグローブ光はNTTのフレッツ光の回線を使っているので対応エリアは広く、全国的に使えます。

 

ただ全国『どこでも』というわけではなく、多くはないですが使えない場所もあるのが現状です。

 

申し込む前に、ご自宅がビッグローブ光を使用できるエリアなのか調べる必要があります。

 

調べる方法は簡単で、NTTのサイトで住所を入力するだけ。

 

東日本にお住まいの方はNTT東日本のサイトで、西日本にお住まいの方はNTT西日本のサイトで調べる事ができます。

 

面倒な場合は、申し込む際に窓口で確認すれば教えてくれますけどね(^-^;

 

北海道・青森・秋田・岩手・山形・宮城・福島・栃木・群馬・茨城・千葉・埼玉・東京・神奈川・山梨・新潟・長野にお住まいの方はコチラ↓から。

NTT東日本 提供エリアのご確認

https://flets.com/app2/cao/prefselect/index/

 

富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山・鳥取・島根・岡山・広島・山口・徳島・香川・愛媛・高知・福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・沖縄にお住まいの方はコチラ↓から。

NTT西日本 提供エリア検索

http://flets-w.com/area/

ビッグローブ光の使用開始にあたって工事は必要?費用は?

ビッグローブ光はNTTのフレッツ光の回線を使っているため、今現在フレッツ光をご利用中の方の場合、工事は必要ありません。

 

フレッツ光を利用していない方は工事が必要です。

 

工事費用ですが、申し込む住所の建物が戸建てなのか集合住宅なのか、3年プランにするのか2年プランにするのかで変わります。

 

ビッグローブ光(3年プラン)初期工事費

タイプ 工事名称 標準工事費 工事費値引き

一戸建て
(ファミリータイプ)

光コンセントが設置されている 屋内配線を新設しない場合

19,600円
(490円×40回)

-750円×40回
(合計30,000円値引き)

 

特典キャンペーン適用で標準工事費0円

それ以外 屋内配線を新設する場合

30,000円
(750円×40回)

集合住宅
(マンションタイプ)

 

光コンセントまたはLAN差し込み口が設置されている場合

LAN方式の場合

19,600円
(490円×40回)

-675円×40回
(合計27,000円値引き)

 

特典キャンペーン適用で標準工事費0円

 

 

光配線方式をご利用で屋内配線を新設しない場合

それ以外

VDSL方式の場合

27,000円
(675円×40回)

光配線方式をご利用で屋内配線を新設する場合

※2019年1月現在(引用:工事費 https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/charge.html)

注意事項

  • 土日祝日の工事や追加工事を行う場合は別途、追加工事費3,000円がかかります。
  • 工事費の分割払い中(値引き期間中)にビッグローブ光を解約した場合、残金を一括請求されます。

 

ビッグローブ光(2年プラン)初期工事費

タイプ 工事名称 標準工事費

一戸建て
(ファミリータイプ)

光コンセントが設置されている 屋内配線を新設しない場合

7,600円
(分割なし)

それ以外 屋内配線を新設する場合

18,000円
(分割は初回3,000円、
500円×30回)

集合住宅
(マンションタイプ)

 

光コンセントまたはLAN差し込み口が設置されている場合

LAN方式の場合

7,600円
(分割なし)

光配線方式をご利用で屋内配線を新設しない場合

7,600円
(分割なし)

それ以外

VDSL方式の場合

15,000円
(分割は初回3,000円、
400円×30回)

光配線方式をご利用で屋内配線を新設する場合

15,000円
(分割は初回3,000円、
400円×30回)

工事業者が訪問しない場合

2,000円
(分割なし)


※2019年1月現在(引用:工事費 https://support.biglobe.ne.jp/jimu/ryokin/course/bighikari.html)

 

光電話はどう関係してくるの?申し込み必須?

スマホや携帯電話の普及で、特に独身1人暮らしの方は固定電話を家に置くという事はなかなかありません。

 

しかし、会社や家族同居世帯などでは必ずと言っていいほど固定電話が使われているのも事実。

 

ビッグローブ光電話は、ビッグローブ光と合わせて利用できる固定電話です。

 

月々の基本料や通話料が一般加入電話に比べて安く、すでに固定電話を使われている方は電話機も電話番号も基本的にはそのまま使う事ができます。(一部使えないものもあります)

 

そんなビッグローブ光電話ですが、ビッグローブ光の中に含まれているサービスなのか、ビッグローブ光を申し込む時に強制的に加入させられるものなのか、気になる方もいらっしゃると思います。

 

結論から言うと、ビッグローブ光電話はビッグローブ光にデフォルトで含まれているサービスではありませんし、強制加入させられるものでもありません。

 

必要な方だけか申し込めるサービスになります。

 

(※ただし!代理店によってはキャッシュバックの条件として強制的に加入させる所もありますので注意が必要です。)

 

ビッグローブ光電話月額料金

基本プラン 500円/月
A(エース) 1,500円/月
付加サービス 料金 A(エース)に含まれる

発信者番号表示
(かけてきた相手の番号を表示)

400円

通話中着信表示
(通話中にかかってきた電話を受けられる)

300円

自動転送
(かかってきた電話を外出先の電話で受けられる)

500円

ナンバーリクエスト
(電話番号非通知の相手に自動音声で対応)

200円

迷惑電話ブロック
(迷惑電話をシャットアウト)

200円

着信お知らせメール
(不在時も電話の着信をメールでお知らせ)

100円/td>

FAXお知らせメール
(FAX受信をメールでお知らせ)

100円 -

複数チャネル
(同時に2回線使える)

200円 -

追加番号
(電話番号の使い分けが可能)

100円 -

※2019年1月現在(引用:ビッグローブ光電話 https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/hikaridenwa.html)

 

A(エース)の内容は、基本プラン+発信者番号表示+通話中着信表示+自動転送+最大3時間相当分の通話料+ナンバーリクエスト+迷惑電話ブロック+着信お知らせメール、です。

 

最大3時間相当分の通話料も付いていますが、使いきれなかった通話料分は翌月に繰り越しができます。

ビッグローブ光を契約するとルーター等はどうすればいい?

ビッグローブ光を申し込み、開通していざ使おうとした時「あれ、Wi-Fiルーターがない・・・」という事が起きます。

 

そうです、ただ回線の申し込みをしただけだとWi-Fiルーターは用意されていないんです。

 

これだとパソコンやタブレットやスマホをWi-Fi接続できなくて焦ります。

 

Wi-Fiを使うためには、ビッグローブ光を申し込む時にWi-Fiルーターのレンタル申し込みが必要です。

 

ここで疑問に思う方もいらっしゃる事でしょう。

 

「Wi-Fiルーターをレンタルしなくても自分で用意すればイイんじゃないの?」と。

 

その通りで、家電量販店などでWi-Fiルーターを購入するなどして自分で用意する場合、レンタルは必要ありません。

 

ただここで注意点が。

 

上で『ビッグローブ光は速度が速いIPv6(IPoE方式)で通信ができる』とお話しましたが、IPv6(IPoE方式)で通信するにはIPv6(IPoE方式)対応のWi-Fiルーターでなければいけないんです。

 

詳しい人なら迷う事なくIPv6(IPoE方式)対応のWi-Fiルーターを購入する事ができますが、よくわからないという方は店員さんに「ビッグローブ光だからIPv6(IPoE方式)対応のWi-Fiルーターが欲しい」と伝え商品をいくつかピックアップしてもらいましょう。

 

ビッグローブ光 接続機器(無線LAN付き)利用料金

高速回線のIPv6(IPoE方式)で接続する機器(ルーター)のレンタル料金です。

初期費用 不要
月額費用

特典キャンペーンにより12ヵ月間0円
13ヵ月目以降は500円/月

その他費用 特典キャンペーンにより返送手数料0円

※2019年1月現在(引用:接続機器(無線LAN付き)利用料金 https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/index_tenyou.html)
≪注意事項≫
解約から1ヵ月を過ぎても機器が返却されない場合、機器代金としてAterm WG1810HP(JE)は16,000円、Aterm WG1200HP3は6,000円が請求されます。

ビッグローブ光の公式キャンペーン

ビッグローブ光では、いくつかの公式キャンペーンを行っています。

 

2019年1月現在のキャンペーンは以下の通りです。

 

特典1 選べる特典
  • A 25,000円キャッシュバック
  • B 月額料金大幅値引き(12ヵ月間、一戸建て(ファミリータイプ)は3,500円/月、集合住宅(マンションタイプ)は2,500円/月に値引きされます)

申し込みの際にAとBどちらかを選択できます。

 

特典2 工事費0円!
  • 一戸建て(ファミリータイプ) 750円×40ヵ月間値引き
  • 集合住宅(マンションタイプ) 675円×40ヵ月間値引き

工事費用相当が40回に分けて月額料金から割引かれるので、40ヵ月経過する前にビッグローブ光を解約すると残金を一括請求されるので注意が必要です。

 

特典3 IPv6対応無線LANルーターが12ヵ月間0円

ルーターレンタル料が12ヶ月間0円になりますが、13ヵ月目以降は500円/月かかります。
(引用:ビッグローブ光特典 https://join.biglobe.ne.jp/ftth/hikari/campaign.html)

 

ビッグローブ光は代理店での契約がお得でおすすめ!

 

ビッグローブ光がどういうものか理解できたら、いよいよ申し込みです。

 

が!!!

 

公式サイトから申し込みしようとしている方、ちょっと待ってください!

 

確かに公式でキャンペーンをやっているので公式サイトから申し込みしたくなる気持ちも分かりますが、もっとお得に申し込みたいと思いませんか?

 

そう思っている方には代理店での申し込みをオススメします。

 

代理店から申し込めば、キャッシュバック額が公式よりも多く貰えたり、キャッシュバックが貰えるまでの期間が短かったり、キャッシュバック以外に商品(内容は代理店による)が貰えたりと非常にお得です。

 

これは代理店から申し込まないわけにはいきません!

 

お得なキャッシュバックキャンペーンを展開している代理店

 

数ある代理店の中から今回は『株式会社NEXT』をピックアップしてお話します。

 

NEXTはビッグローブ光の正規代理店で、キャッシュバック還元率はなんと100%です!

 

「え?公式から申し込んでも100%キャッシュバックが貰えるんじゃないの!?」と驚かれた方もいると思います。

 

確かに、しっかりと手続きを踏めば公式からも必ずキャッシュバックが貰えますが、公式の場合、決められた期間内に手続きをしないとキャッシュバックが貰えないのです。

 

「今は忙しいから後で手続きしよう」と後回しにしていたら期間を過ぎてしまってキャッシュバックが貰えなかった、なんて事が起きる事も。

 

それと、手続きには「ビッグローブマイページにログインして個人情報を登録して・・・」といくつか手順を踏む必要があります。

 

それに比べNEXTは、申し込みの際の確認電話で口座番号を伝えるだけでキャッシュバック手続きが終了してしまうんです。

 

自分でいくつかの手順を踏まなくてもたったこれだけでキャッシュバックが貰えるなんて楽ですよね。

 

次にキャッシュバック額についてですが、NEXTは現在35,000円でキャッシュバックを行っています。

 

公式は25,000円なので、NEXTの方が10,000円多くキャッシュバックを貰えるという事になりますね。

 

キャッシュバックはいつ振り込まれるの?

 

いつキャッシュバックが振り込まれるのかも気になりませんか?

 

公式ではキャッシュバックが振り込まれるまでになんと開通後1年もかかるんです。

 

時間がかかってもちゃんと貰えるならそれでいいという人ならそれでも問題ないかもしれませんが、やっぱりできるだけ早く貰いたい、そう思いますよね。

 

NEXTはなんと開通後2ヵ月でキャッシュバックが振り込まれます。このスピードは業界最速です。

 

NEXTより早くキャッシュバックが振り込まれる代理店はないので、公式よりも多く早くキャッシュバックを貰いたいのであればNEXTがオススメです。

 

株式会社NEXTキャッシュバックと公式キャッシュバックの比較

株式会社NEXT
キャッシュバック

ビッグローブ公式
キャッシュバック

キャッシュバック額 35,000円 25,000円
振込時期 開通後2ヵ月後末日 開通してから1年後
申請方法 電話またはSMSで口座番号を伝える メール受け取り後、マイページにログインして手続き
申請期間 なし(申し込みの電話で) 対象月の2日から45日間

※2019年1月現在

 

ただ、35,000円キャッシュバックは初期工事費0円にはなりません。

 

初期工事費12,000円(300円×40回)の割引が適用されます。

 

「キャッシュバック額が少なくなっても初期工事費を0円にしたい!」という方には、もうひとつのキャンペーン『25,000円+初期工事費0円』がオススメです。

 

「それだと公式のキャンペーンと同じじゃないか」と思われるかもしれませんが、キャッシュバックが振り込まれるまでの期間を思い出してみてください。

 

公式はキャッシュバックが振り込まれるまでに要する期間は開通1年後、NEXTは開通後2ヵ月です。

 

現金でお得を感じたい方は『35,000円+初期工事費12,000円(300円×40回)割引』のキャンペーンを、現金よりも毎月の負担を軽くしたい方は『25,000円+初期工事費0円』のキャンペーンを選びましょう!

ビッグローブ光人気キャッシュバックキャンペーンランキング

情報は全て2019年1月現在のものです。

 

next

◆推しポイント
・キャッシュバック還元率100%
・公式よりも多いキャッシュバック35,000円(+初期工事費12,000円割引)
・初期工事費0円になるキャッシュバック25,000円のキャンペーンもある
・キャッシュバックが振込まれるまでは最短2ヵ月
・キャッシュバック手続きは電話かSMSで口座番号を伝えるだけ
・オプション加入不要

 

とにかく早く確実に現金キャッシュバックが欲しいという方にオススメの代理店です。
キャッシュバック額は3社の中でダントツの35,000円、しかも還元率100%なので安心です。

nn

◆推しポイント
・キャッシュバック25,000円+初期工事費0円
・キャッシュバック10,000円+初期工事費0円+IPv6対応Wi-Fiルーター
・キャッシュバックが振込まれるまでは最短2ヵ月
・IPv6対応Wi-Fiルーターは開通工事確認後1週間程で発送
・キャッシュバック手続きは電話かSMSで口座番号を伝えるだけ
・オプション加入不要

 

Wi-Fiルーターをレンタルして月額料金を払うのもイヤだし、よく分からないから自分で購入する事もできないし・・・という方にオススメの代理店です。
キャッシュバック額は10,000円ですが初期工事費0円ですし、貰えるWi-Fiルーターはビッグローブ光のIPv6(IPoE方式)に対応したものなので安心して高速快適インターネットライフを送れます。

アウンカンパニー

◆推しポイント
・キャッシュバック還元率100%
・キャッシュバック25,000円+初期工事費0円
・キャッシュバック18,000円or最新タブレット、+初期工事費0円+IPv6対応Wi-Fiルーター
・キャッシュバックが振込まれるまでは最短2ヵ月
・最新タブレット、IPv6対応Wi-Fiルーターは開通工事確認後1週間程で発送
・キャッシュバック手続きは電話かSMSで口座番号を伝えるだけ
・オプション加入不要

 

上位2つの代理店と違うのは『現金キャッシュバック+IPv6対応Wi-Fiルーター』もしくは『最新タブレット+IPv6対応Wi-Fiルーター』のどちらかを選べる所。
回線、Wi-Fi環境、タブレットが一度に揃うので、まとめて環境を整えたいと思っているタブレット初心者にもオススメの代理店です。

ビッグローブ光まとめ

 

ビッグローブ光の料金は初期工事費や申込手数料なども含め、3年プランと2年プランで違い細々しているので把握するのにちょっと大変です。

 

しかし、回線はNTTのフレッツ光で品質は良いですし、IPv6(IPoE方式)で高速で快適なインターネット環境が整います。

 

更に代理店からの申し込みで最速キャッシュバックをはじめ、最新タブレットやIPv6対応Wi-Fiルーターを選択する事もできと、良い事が盛りだくさん。

 

この機会に是非ビッグローブ光を検討してみてくださいね。

 

TOPへ